中期経営方針

ダイナックでは、時代に合わせて事業ポートフォリオを最適化し、継続的に成長し続ける企業を目指しています。

“選ばれる”ブランドへ

当社は『「食の楽しさをダイナミックにクリエイトする」それが私たちの仕事です』を企業理念とし、お客様に楽しい空間と安全で高品質の商品とサービスを提供し、豊かで楽しいコミュニケ-ションを“食”を通じて実現することで潤いのある社会づくりに貢献できるよう取り組んでまいりました。
当社の強みである「商品力」「技術力」「サービス力」を徹底的にホンモノに磨きあげることによって、「従業員」「顧客」「株主」などのダイナックの全てのステークホルダーのロイヤルティ確立を目指し、実現することにより、選ばれるブランドへと成長していくことを私たちのこれからのビジョンとして掲げています。

イメージ

成長に向けた収益基盤の強化

主な取組みの柱として、①事業ポートフォリオの進化による収益力の強化、②基盤となる機能・サービスの進化、③人財パワーの最大化、この3つの柱に基づいて中期の活動を進めています。

直営ビジネス:お客様に選ばれるための店づくり

既存業態をベースに、専門性の高い業態へのブラッシュアップや進化型のブランドを開発していきます

受託ビジネス:信頼と実績に基づく業容拡大

創業約60年の実績とサントリーグループの信用力をベースに業容を拡大していきます