トップメッセージ

トップメッセージ

当社は1958年、「飲み、食べ、会話を楽しみ、憩う場所」の提供を通じて、より豊かな生活の実現に貢献したいという願いのもとに、サントリーの関係会社として誕生しました。
「食の楽しさをダイナミックにクリエイトする」をスローガンにあらゆるお客様の飲食ニーズに応える多様な飲食店舗を提供することを目指し、パブレストランを中心とした多彩な飲食業態の創造に取り組んでいます。
当社グループの事業領域はパブレストランだけにとどまらず、ゴルフクラブやコンサートホール、レジャー施設等におけるレストランの運営、道の駅やサービスエリアの管理・運営、パーティーケータリングなどへと広がり続けています。
当社グループは多様な人財が集い、共に成長し、価値創造に挑戦することで、潤いある豊かな社会を共創してまいります。

株式会社ダイナックホールディングス
代表取締役社長

伊藤 恭裕

ダイナックの目指す“健康経営”について

株式会社ダイナックホールディングス
取締役(健康管理責任者)

綾野 喜之

健康経営宣言

食の楽しさを創造し、飲食満足を提供する外食エンターテイメント企業として、まずは当社の全従業員が心身ともに健康でやる気に満ちている状態を目指します。

従業員の健康管理については、定期健康診断の受診を徹底し、
メンタルヘルスケアに関しては従業員のストレスチェックを毎年実施し
管理体制の充実に努めています。役員を含む管理職に対して管理者研修を
実施しているほか、社外に相談窓口を設け、カウンセリングとメンタルサポートを行っています。

健康推進体制

表